【ぶっちゃけ選挙で何が変わるの?】イベントレポート

【ぶっちゃけ選挙で何が変わるの?】イベントレポート

こんにちは!Lisaです。

今回は6月25日に行ったイベント「ぶっちゃけ選挙で何が変わるの?」のレポートをお届けします!

イベント概要

対象:大学生

場所:東京都内

目的:参議院選に向けて候補者と若者の意見交換会

主催:学生団体

共催:一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション

当日の流れ

イベントはなんと満席!皆さんお越し頂いてありがとうございます!

今回お越し頂いた候補者の方は、自民党・宮沢ひろゆき衆議院議員、公明党・岡本三成衆議院議員、共産党・山添拓参議院議員、維新の会・音喜多駿前東京都議会議員です(順不同)!

大学生の参加者の皆さまも、政治学を勉強している人、投票に行ったことがない人、政治に興味はないけど投票は大事だと思って参加してくれた人など様々な理由を持ってこの意見交換会に来て頂きました。

まずはグループに分かれ、選挙についての講話を聞いてから各グループ自由にディスカッションを始めました。私が参加したグループのトピックは「現在の選挙についての疑問・不満・要望」。「いつも選挙前にいつも選挙前にみんな公約を発表して、本当に私たちを思って政治をしているのか疑ってしまう」という意見や、「全大学キャンパスでの投票実施やネット投票を実現させてほしい」という意見がありました。

次のコーナーは登壇ゲストのパネルディスカッション。「あなたにとって選挙の意味とは?」という質問に答えて頂きました。「投票に行くことが社会に発言する権利だと考えている」、「投票は行きたい人がするもので、決して強制的ではない。しかし、投票に行かないと自分の声は反映されない」など、若者が投票に行く意義について語って頂きました。

他には、情報集めの際のコツも教えて頂きました。例えば公約は並べている順番で優先順位がわかる、選挙ポスターのスローガンに注目することで一番伝えたいメッセージがわかる、など。候補者が実行している選挙の戦略も。選挙ポスターの顔写真は折り目を避けた位置に入れている、視聴者に合わせて服装を変えている、など面白いマーケティング方法を伝授して頂きました。

最後はグループに戻って「自分にとって選挙とは何か」を参加者の皆さまに考えてもらい、シェアしました。

イベント終了後は自由に参加者が交流し、同じ興味を持った人同士でのつながりを作ることができました!

登壇ゲストの皆さま、参加者の皆さま、とても有意義な時間をありがとうございました!

活動レポートカテゴリの最新記事