亥年選挙(いどしせんきょ)とは?~参院選2019~

亥年選挙(いどしせんきょ)とは?~参院選2019~

みなさん突然ですが今年の干支は何だか分かりますか?

…干支なんかわからない!と思う方もいるかと思いますが、今年の干支は亥(いのしし)です。今回はこの干支にまつわる選挙について紹介していきたいと思います。

そもそも亥年って?

最初にも紹介した通り亥年の亥とは十二支のひとつを表しています。いわゆるいのししです。通常十二支の中で最後に数えられます。

亥年と選挙との関係性は?

子、丑、寅と数えていくと亥は十二支の中で一番最後に当たります。そしてこの亥年は四年ごとの統一地方選と三年ごとの参議院選が重なる年だということです。4と3の最小公倍数は12ですよね?それが亥年と重なるため、亥年選挙と言われます。

亥年選挙のジンクスって?

亥年選挙についてはみなさん理解できたと思います。これからはそのジンクスについて考えていきたいと思います。

ジンクス①

1つ目のジンクスとしては亥年では参院選の投票率が大幅に下がる傾向にあるとされています。

これは春に統一地方選があり、地方政治家たちは自分たちの死活問題である春の統一選に向けて活動を行う為、夏の参院選に注げる力が減ってしまうといわれているからです。すなわち、政党や労働組合、各種団体といった選挙の中心部隊が疲弊するため、注げる力が減ってしまうそうです。

ジンクス②

2つ目のジンクスとしてはこの年に行われる参院選では自民党が苦戦を強いられるというものです。

1つ目のジンクスで述べたように、応援運動が減るため地方有力者頼みの集票システムに頼っている自民党は、この地方有力者の応援運動が減ることによって投票率が下がり、自民党が苦戦を強いられるとされています。

実例を挙げると、1947年・1959年・1971年・1983年・1995年までの5回は前回又は次回の通常の選挙に比べ投票率は下がっています。

中でも、一番直近の亥年選挙であった2007年に行われた第21回参議院議員通常選挙では自民党が歴史的な大敗を喫しています。

おわりに

いかがでしたか?

今回の選挙でもこのようなジンクスが関係してくるのか?

その点も注目しながら参議院選挙を楽しんでほしいと思います。

参考文献

http://www.asahi.com/senkyo2007/news/TKY200707240574.html

https://withnews.jp/article/f0190112001qq000000000000000W06k10101qq000018633A

2019 参議院選挙カテゴリの最新記事