"主権者教育"

ivote ブログ

【卒業エントリ】押し付けの主権者教育では届かない-副代表別木

こんにちは、東京学芸大学4年の別木萌果です。 2017年は代表を、2018年3月から2020年3月までは副代表を務めていました。 大学を卒業するタイミングでivoteも卒業するということで、卒業文集なるものを書いてみよ...
主権者教育

主権者教育出前授業の危機的未来

選挙権が18歳に引き下がり、全国の学校に「主権者教育」が求められています。そして同時に学校の先生から「主権者教育のために出前授業に来てほしい」というニーズも増えています(実際にivoteも2018年度は15回出前授業に行きました)...
主権者教育

【日本一の主権者教育の大会を受けて】私は意見をはっきり言えない

こんにちは、ivoteのべっきです。2019年3月23日・24日、第6回シティズンシップ教育ミーティングに参加してきました! この会は日本全国から大学教授や現役の学校教員、NPO職員、大学院生、大学生など様々な立場の人が集まってシテ...
主権者教育

【主権者教育の現場から】ivoteの授業を覗き見!(獨協高校ルポ_後編)~“主権者”になるための4step~

こんにちは!Akaneです。 ・ 学生団体ivoteでは、小中高校に出向いて模擬選挙や出前授業を行っています。 では具体的にはどんなことをやっているのでしょうか? その一例をご紹介します! ・ この記事...
主権者教育

【主権者教育の現場から】ivoteの授業を覗き見!(獨協高校ルポ_前編)~”主権者”になるための4step~

こんにちは!就活と花粉と闘うAkaneです。 ・ 学生団体ivoteでは、小中高校に出向いて模擬選挙や出前授業を行っています! 「いやいや、そんなこと言われても、実際には何やってるのさ??」 そんな声にお応えして、...
主権者教育

【主権者教育の実践 具体例 】模擬選挙のやり方

主権者教育と言えば「模擬選挙」です。 模擬選挙とは主権者教育のメジャーな方法。仮想の選挙を想定して、複数の候補者や政策を並べたうえで実際に投票してもらう。模擬選挙の担い手として、選挙管理委員会や教員、NPO法人等が挙げられる...
主権者教育

【主権者教育の鉄板】模擬選挙を楽しくする7つの法則

 選挙権年齢が18歳に引き下げらました。学校現場では「主権者教育」の必要性がさけばれています。その典型が模擬選挙です。投票箱を借りてきたり架空の選挙公報を作ったりして、行うことが一般的です。  しかし生徒の反応はどうでしょう...

活動レポート

学生団体ivoteは主権者教育、メディア事業、イベント開催など様々な事業を展開し、「若者と政治のキョリを近づける」ことを目標に活動しています。 こちらのカテゴリでは、出前授業レポート、社会問題解決に取り組む方へのインタビュー、ivo...
政治コラム

【KPOP?ダンス?】韓国の選挙活動から日本の投票率を考えてみた

2020年4月15日に投票が始まった韓国の総選挙。 それに際してツイッター上では「韓国の選挙報道が面白い!」というツイートが盛り上がっています。 日本では選挙というと”かたい”イメージがあると思...
ivote ブログ

【卒業エントリ】フィールドとしてのivote-鈴木 満理

こんにちは、ivoteOGの鈴木満理です。 2019年1月に入会して以降、ちょうど1年間活動させていただき、先日ivoteを卒業しました。今日はivoteでの活動を振り返ります。記事の前半はivoteの団体について、後半は大...
タイトルとURLをコピーしました